2011年08月25日

ウィクリートーク 111号  音声で戦略実力をアップ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

    ウィクリートーク 111号  音声で戦略実力をアップ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/08/25━■□■

目次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   1.営業の質を高める パート1

   2.あんたのところはいくら?に答えたら営業は負けです

   3.編集後記(戦略社長塾9月生募集。無料見学できます)+

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・
                              *

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.営業の質を高める パート1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは、ランチェスター経営三重の岩崎です。

 営業力が決まるのは接触回数です。

 その接触回数が競争相手以上に確保できる仕組みができたら

 次は、その接する内容、質を高めていけばさらに競争相手より

 優位に営業ができます。

 その質には、どういう要因があるのでしょうか?

 業種業態によって違うと思いますが、ここまで考えて営業をしている

 会社と言うのはほとんどありません。

 差を付けるのは、それほど難しくないということです。

 後半の講演ビデオは、ここをクリックしてください。
      ↓
http://goo.gl/PNhFd

 なおビデオはかなり録音状態が悪いですので、音声のみのCDを

 ご用意しました。

 実費になりますが、必要な方はご連絡ください。

 (1セット1050円)複製はご自由に

 今年行う「営業マンの実力を3倍高める法」はこちら申込できます。

   締め切り間近
     ↓
   http://goo.gl/FtZVe

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2.あんたのところはいくら?に答えたら営業は負けです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 新しいお客さんは、欲しいが下手に売り込みをすると価格競争に

 巻き込まれます。

 こちらからノコノコ出かけていくと、飛んで火にいる夏の虫。

 他社も同じように来ていますので、確率戦になるわけです。

 その証拠が、お客さんの次の言葉です。

  「それで、あんたのところはいくら?」

 売り込みに行っているのに、これに答えないわけには行かない。

 ところが、これが価格競争に巻き込まれて前兆なのです。

 ではどうすればよいのか?

 弱者は引き込み型の営業をするのが鉄則です。

 それにとても役に立つのが、反応確認型の広告方法です。

 段階を踏んだ広告、ダイレクトメールについて詳しく知りたい方は

 ここをクリックしてください。
    ↓
  goo.gl/z9GmL


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   3.編集後記(戦略社長塾9月生募集。無料見学できます)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今年最後の社長塾を行います。

 営業を勉強する場所、経営戦略の勉強する場所なんてほとんど

 ありません。

 特に中小企業向けの経営戦略を教えてくれるところは全くといって

 いいほどないのです。

 この機会をお見逃し無く。

 日程はこちら
  ↓
  http://www.lanchest-mie.com/jyuku/yotei.htm#9

 申込はこのメールへの返信で結構です。

------------------------------------------------------------------
 ウィクリートークは、過去名刺交換、教材購入、問い合わせなど
 くださった方に向けて配信しています。
 今後このメールが不要な方は、以下のページより解除できます。
     ↓
http://www.lanchest-mie.com/weekly/talk.html#kaijyo
 
------------------------------------------------------------------


◆次回配信は、9月8日(木)の予定です。

 登録は無料ここからメールアドレスを入れるだけです。
    ↓ ↓ ↓
ウィクリートーク

2011年08月11日

ウィクリートーク 110号  音声で戦略実力をアップ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

    ウィクリートーク 110号  音声で戦略実力をアップ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/08/11━■□■

目次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   1.営業の原則を知る

   2.あなたの会社を競争力がある強い職場にする5つの対策

   3.編集後記(財政破綻寸前の藩を立て直した山田方谷)+

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・
                             *

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.営業の原則を知る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは、ランチェスター経営三重の岩崎です。

 営業マンが利益を生む可能性があるのは、たった一つ

 お客さんと接しているときだけです。

 営業力を高めるには、このお客さんと接する時間をまず拡大すること

 から始めます。

 そのために有効な手段が、移動時間を少なくすること。

 もう一つが、社内の仕事を徹底的に少なくすることです。

 講演ビデオは、ここをクリックしてください。
      ↓
http://goo.gl/PNhFd

 なおビデオはかなり録音状態が悪いですので、音声のみのCDを

 ご用意しました。

 実費になりますが、必要な方はご連絡ください。

 (1セット1050円)複製はご自由に

 今年行う「営業マンの実力を3倍高める法」はこちら申込できます。

   締め切り間近
     ↓
   http://goo.gl/FtZVe

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2.あなたの会社を競争力がある強い職場にする5つの対策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆さんの会社は、構成員のうち何パーセントを商品開発に

 何パーセントを営業員に、そして内勤に何パーセント配分するのが

 最も効果的な人の配分でしょうか?

 私は人の配分なんていう考え方はランチェスター戦略を学んで

 初めて知りました。

 仕事のできる人に、どれだけ仕事を配分するか?

 全く逆の発想をしていたのです。

 競争力のある強い組織にするには

  1、仕事に対する人の配分

  2、仕事に対する役割の決め方

  3、 従業員教育の進め方

  4、 従業員の採用の仕方

  5、賃金制度など処遇の決め方

 組織戦略の教材を試聴できるようにしました。

 強い組織を作りたいという方は、ここをクリックしてください。
    ↓
  http://goo.gl/vDbAP


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   3.編集後記(財政破綻寸前の藩を立て直した山田方谷)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 山田方谷先生セミナーCDには、山田方谷物語というマンガが付い

 ています。

 その中に、3歳から読み書きを習った方谷先生の4歳に書いたと

 いわれる習字の文字が写真入で載っていました。

 どう見ても信じられません。天才と言うのは、凄いです。

 講演CD詳細はここから
   ↓
 http://www.lanchest.jp/?pid=33506751


------------------------------------------------------------------
 ウィクリートークは、過去名刺交換、教材購入、問い合わせなど
 くださった方に向けて配信しています。
 今後このメールが不要な方は、以下のページより解除できます。
     ↓
http://www.lanchest-mie.com/weekly/talk.html#kaijyo
 
------------------------------------------------------------------


◆次回配信は、8月25日(木)の予定です。

 登録は無料ここからメールアドレスを入れるだけです。
    ↓ ↓ ↓
ウィクリートーク