2011年10月27日

ウィクリートーク 115号  音声で戦略実力をアップ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

    ウィクリートーク 115号  音声で戦略実力をアップ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/10/27━■□■

目次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   1.経営の推進力を高める資金配分

   2.営業って、本当は簡単なんです。

   3.人を動かすコツを身につけるトレーニング

   4.編集後記(竹田陽一先生セミナー現在○○名)    +

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・
                              *

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.経営の推進力を高める資金配分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは、ランチェスター経営三重の岩崎です。

 経理の仕事には、請求書が着たらそれを支払うという仕事が

 あります。

 その支払いをするには、資金調達が必要です。

 ところがその調達した資金をどこに配分したら業績がよくなるか

 を考えるのは、社長しかできない仕事です。

 戦略ある社長は、資金配分がうまい!

 ウィクリートークは、ここをクリックしてください。
      ↓
http://goo.gl/PNhFd


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2.営業って、本当は簡単なんです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本質というのは案外簡単なものです。

 販売力は、次の公式で表されます。

  販売力 = 接触回数の2乗 × その質

 お客さんとの接触回数を増やせば、2乗比で販売力が上がります。

 ところが、それを知っているのは一部の営業マンだけです。

 社内に定着させるには、この方法が一番です。

 詳しくはここから
  ↓
 http://goo.gl/z9GmL


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   3.人を動かすコツを身につけるトレーニング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「どんな会社でも課題になるのが、人をどうやってその気にさせるか」

 です。

 言葉を変えれば、人を動かすということになるのではないでしょうか?

 人それぞれ特徴がありますし、その状況も違うます。

 こうすればよいという決定的な方法というのは、勿論ありません。

 ところがそれをトレーニングでカバーできるとしたら如何でしょうか

 トレーニングといっても、自分ひとりで行うのではなく他の人の

 体験から学ぶことが出来るものです。

 来年のランチェスタビジネスセミナーでは、

   「人を動かす」をテーマにカリキュラムを作りました。

 詳しくはここから
   ↓
 http://www.lanchest-mie.com/semina/semi_sche.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   4.編集後記(竹田陽一先生セミナー現在○○名)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ありがたいことにほぼ1ヶ月も前なのに34名となりました。

 懇親会も半数のご参加です。

 小さい会社の勝ち残りのヒントを掴んで、地元を元気にしていきましょう

 申込みお待ちしております。

 詳しくはここをクリックしてください。
      ↓
  http://www.lanchest-mie.com/takeda/20111124.html


------------------------------------------------------------------
 ウィクリートークは、過去名刺交換、教材購入、問い合わせなど
 くださった方に向けて配信しています。
 今後このメールが不要な方は、以下のページより解除できます。
     ↓
http://www.lanchest-mie.com/weekly/talk.html#kaijyo
 
------------------------------------------------------------------


◆次回配信は、11月10日(木)の予定です。

 登録は無料ここからメールアドレスを入れるだけです。
    ↓ ↓ ↓
ウィクリートーク

2011年10月13日

ウィクリートーク 114号  音声で戦略実力をアップ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

    ウィクリートーク 114号  音声で戦略実力をアップ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/10/13━■□■

目次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   1.社長の成績表 決算書の使い方

   2.競争相手に攻めてくるなとは言えない!そこで・・・

   3.作戦計画書もなく戦う人はいない、同じく経営計画も

   4.編集後記(竹田陽一先生セミナー受付はこちら)   +

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・
                              *

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.社長の成績表 決算書の使い方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは、ランチェスター経営三重の岩崎です。

 皆さんは、資金繰りが厳しくなる条件をご存知ですか?

 それが決算書から解るとすると社長としては、知っておく必要が


 あると思われませんか?

 資金繰りは銀行との付き合いではなく、その前に決まっています。

 それは

  1、自己資本比率

  2、自己資本額

  それと、固定比率です。

 決算書を利益金額と税金をいくら払うかを見るだけのものと

 勘違いしている社長は、ここをクリックしてください。
      ↓
http://goo.gl/PNhFd


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2.競争相手に攻めてくるなとは言えない!そこで・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 山本七平著:参謀学 「孫子」の読み方 という本の中で

 敵国に「攻めてくるな!」とは言えない。

 そこでこちらが出来ることは、相手が攻めたくなくなるように万全の

 守りを固めることだと言っています。

 会社で言えば、お客さんの流出を防ぐことになります。

 それには、社員一丸となって顧客の評判地域ナンバーワンになること

 です。

 顧客対策が定着しないのには、理由があります。

 それはお客さん対応はお客さん、そして場面によって違うと言って

 担当者任せになってしまっているからです。

 その顧客維持対策を成功させるには、手順があります。

  まず不便を掛けているところの見直し

  次に感謝を態度で示す仕組みづくり

  最後に、お客さんに役に立つことの実行

 日本軍が失敗した二正面作戦にならない、その手順をセミナーで

 詳しくお伝えしたいと思います。

 セミナー詳細はここから
  ↓
 http://goo.gl/z9GmL


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   3.作戦計画書もなく戦う人はいない、同じく経営計画も
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どうやって業績をよくするかも解らないまま経営していくのは

 本当に怖いことです。

 朝令暮改こんなことを社長自身が繰り返していたら、いつまで経っても

 業績がよくなる根拠がありません。

 それは社長の能力の問題ではなく、どうすれば業績が良くなるかを

 考える時間が取れないだけなんです。

 1ヶ月に1.5日から2日、経営戦略を考える時間を取ると業績が

 良くなる根拠が生まれてきます。

 私の方では、10月から12月まで3回に渡り実行中心の経営計画

 の立て方の勉強会を行います。

 少人数制ですので、定員になり次第締め切らさせて頂きます。

 午後からの参加の方もみえますので、1日は難しいという方は

 お知らせください。

 詳しくはここから
      ↓
   http://www.lanchest-mie.com/jyuku/20111022.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   4.編集後記(竹田陽一先生セミナー受付はこちら)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 11月のセミナーなのに既に22名のお申し込みです。

 竹田先生の講演は、面白くてためになる。

 自分の経営を確認でき、また出来ていないことも気づかせてもらえます

 まだお申し込みでない方、忘れないうちに申し込みを

詳しくはここをクリックしてください。
      ↓
  http://www.lanchest-mie.com/takeda/20111124.html


------------------------------------------------------------------
 ウィクリートークは、過去名刺交換、教材購入、問い合わせなど
 くださった方に向けて配信しています。
 今後このメールが不要な方は、以下のページより解除できます。
     ↓
http://www.lanchest-mie.com/weekly/talk.html#kaijyo
 
------------------------------------------------------------------


◆次回配信は、10月27日(木)の予定です。

 登録は無料ここからメールアドレスを入れるだけです。
    ↓ ↓ ↓
ウィクリートーク